/

この記事は会員限定です

亜麻仁油が最高値 4~6月大口価格 原料調達コスト増

[有料会員限定]

塗料やインキなどの原料となる亜麻仁油の国内価格が上昇している。4~6月期の大口需要家向け価格は1キロ339円(中心値)と1~3月期に比べ7.5円(2.2%)高い。2017年末から最高値で横ばいが続いていたが、世界的な需給の引き締まりから原料調達コストが増え、過去最高値となった。

中国での消費増が背景にある。製油大手は「新型コロナウイルスの影響はあるものの、中国の消費は以前より伸びてきている。工業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り261文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン