長野のヤッホー、コロナ禍で「超宴」をオンライン開催
信越企業 攻めの一手

2020/6/9 19:31
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

クラフトビールメーカーのヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)が新型コロナウイルスの感染防止でオンライン活動に力を入れている。5月末には大型イベント「超宴」をオンライン上で初開催。同社製品の愛好家がピーク時には約1000人集まり、杯を交わした。緊急事態宣言は解除されたが、社員はテレワークも続ける。「ウィズコロナ」を前提に今後の戦略を練り直す。

「今日は通常の超宴に負けないくらい楽しいイベントにし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]