アイ・オー・データ、個人情報流出の調査結果発表

2020/6/9 18:19
保存
共有
印刷
その他

パソコン周辺機器のアイ・オー・データ機器は9日、外部からの不正アクセスで法人向けクラウドサービスの個人情報が流出した問題の最終調査結果を公表した。サイバー攻撃対策の不備やパスワードの脆弱性があったとして、不正アクセス監視強化などの再発防止策を講じる。

5月7日に同サービスのテストサーバーへの攻撃が発覚した。セキュリティー専門機関とともに調査したところ、6万1942件の個人情報の流出を確認した。IDやパスワードの管理強化などを実施し、6月中旬に同サービスを再開させる予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]