速報 > 人事 > 記事

アークランドサカモト社長に坂本晴彦氏

2020/6/9 18:08
保存
共有
印刷
その他

新潟県が地盤のホームセンター大手、アークランドサカモトは9日、坂本晴彦執行役員(44)が同日付で社長に就任したと発表した。坂本雅俊社長(49)は代表権のある副会長に就いた。晴彦氏は雅俊氏のいとこに当たる。同社はLIXILグループのホームセンター、LIXILビバの買収を計画しており、トップ交代で小売業を巡る環境変化への対応を強化する。

晴彦氏は2003年の入社以来、ホームセンターの現場での経験が長い。近年は商品の仕入れ部門やペット関連事業の責任者などを務めてきた。

今後は新社長としてLIXILビバへのTOB(株式公開買い付け)を成立させ、統合効果を引き出す手腕が問われる。

坂本 晴彦氏(さかもと・はるひこ)00年明治学院大国際卒。03年アークランドサカモト入社。14年執行役員。新潟県出身。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



[PR]