神奈川県 6月補正案14億円、五輪延期でヨット戻す

2020/6/9 18:02
保存
共有
印刷
その他

神奈川県は9日、一般会計で14億円の6月補正予算案を発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い東京五輪・パラリンピックが延期されたことを受けて、セーリング競技会場の江の島(神奈川県藤沢市)から県内14カ所のヨットハーバーなどに移動済みの民間保有のヨットを同島に運び戻す費用などとして6億7500万円計上した。

江の島のヨットなど艇の移動には6億7500万円計上した(黒岩知事、9日県庁)

県は今後、ヨットの所有者に対して江の島に戻すかどうかの意向を確認した上で、希望者らには移動作業を進めることを検討する。江の島のヨットは東京五輪の会場整備のために既に9割が移動済みだった。県セーリング課によると、ヨットの移動にかかる費用は実質的に東京都が負担するという。

このほか、2019年の大型台風による被害の復旧費用には6億4500万円を計上した。林道施設の復旧工事の費用などに充てる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]