ダイキン AIが部品選定、エアコン修理を一発完了

2020/6/9 17:57
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ダイキン工業はエアコンの修理に必要な部品を人工知能(AI)が高精度で予測するシステムを開発した。過不足なく部品を選定する確率は80%と熟練技術者を上回り、修理を一度で完了させる回数を増やせる。国内のエアコン市場は伸びが見込めず、コスト削減と保守サービスの質向上が課題だ。修理の「一発完了」を増やすことで人と人の接触機会を減らす新型コロナウイルス対策にもつながりそうだ。

エアコン修理は技術者が下見せ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]