/

この記事は会員限定です

ニッチな共済の普及支援 フリッチ、再保険仲介

[有料会員限定]

保険スタートアップのフリッチ(東京・港)は「P2P」と呼ばれる仲間同士で補償しあう少額の保険に再保険を仲介する事業を始めた。障害者スポーツなど市場がまだ小さいニッチ分野でも低い保険料で補償を受けられる仕組み作りを目指す。政府が革新的な実証事業を後押しする「サンドボックス」制度で初めて法令の改正にこぎつけ、サービスが実現した。

利用者はフリッチのサービスの中から使いたい保険を選び、幹事がSNS(交流...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り876文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン