/

この記事は会員限定です

コロナ失業救う露店で混乱 透ける「習・李」権力闘争

[有料会員限定]

世界的な新型コロナウイルス禍で中国は就職難の大失業時代にある。職を失って農村に戻った農民工を計算に入れると失業率20%という民間試算まである苦境を乗り切る手段は何か。それを提示できる救世主は誰か。中国の庶民が今、水面下で熱い議論を交わしている。

話題の中心は街角、道端で安価な食べ物や服、雑貨を売る露天商の扱いだ。習近平(シー・ジンピン)政権は治安対策、ガバナンス強化の面からここ数年、露店を厳しく...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3115文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

習近平帝国の暗号 2035

著者 : 中澤 克二
出版 : 日本経済新聞出版社
価格 : 1,980円 (税込み)

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン