富士通社長「5GとAIで新しい暮らしや働き方へ」

5G
デジタルサミット
2020/6/9 13:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富士通の時田隆仁社長は9日午前、「世界デジタルサミット2020」(日本経済新聞社主催)で講演し、「(次世代通信規格の)5Gと人工知能(AI)などの技術が連携することで、渋滞の激減や遠隔医療など新しい暮らしや働き方が生まれる」と述べた。デジタルトランスフォーメーション(DX)が進む今後の日本の姿を見通した。

時田氏は新型コロナウイルス禍の中、医療機関などで働く人々への感謝を示し、「当社にも人々の生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]