セブン、店頭カフェラテ用マシンでつくる新スイーツ

2020/6/9 9:47
保存
共有
印刷
その他

セブン―イレブン・ジャパンは店頭のカフェラテ用マシンでつくるデザートドリンク「セブンカフェ カフェラテスイーツ」を発売した。いれたてコーヒー「セブンカフェ」を利用した新シリーズで、粒状アイスの食感を楽しめる。専用ストローは環境配慮素材を使用した。暑い時期に冷たいものを食べたい顧客のニーズを見込み、午後の間食として提案する。

セブン―イレブン・ジャパンが発売した「セブンカフェ カフェラテスイーツショコラ」

ガーナ産カカオ豆のエキスを使用した「セブンカフェ カフェラテスイーツショコラ」と、北海道産の練乳、カスタードとキャラメルソースを組み合わせた「(同)ブリュレ」の2商品を用意した。

専用カップは冷凍ケースで販売している。店頭の「セブンカフェ」の機械に入れて「アイスカフェラテ」を抽出すれば完成する。中に入っている味付きの粒状アイスが溶け出し、しゃりっとした食感からとろっとした風味への変化を楽しめるという。

カネカの開発した生分解性を持つポリマーを使った専用ストローを採用し、環境にも配慮した。通常の「セブンカフェ」用よりも太く、粒状のアイスを吸い上げて味わえるよう工夫した。

価格は1個税別280円。数量限定商品で、在庫がなくなり次第、販売を終了する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]