ドイツ、景気刺激に異例の消費減税 小売りは混乱も

ドイツ政局
2020/6/9 10:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ベルリン=石川潤】ドイツのメルケル政権が1300億ユーロ(約16兆円)規模の景気対策の目玉として半年間の大規模な消費減税を打ち出した。幅広い層に恩恵をもたらし消費全体を底上げする効果があるが、財政への影響が大きく小売りの現場に混乱を引き起こしかねないため、多くの国で禁じ手とされてきた。脱コロナ危機に向けた奇策が功を奏するかは、各国の今後の対策にも影響を与えそうだ。

「コロナ危機から勢いよく抜け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]