検温カメラ売るバス会社 福岡、コロナで「転業」

インバウンド
2020/6/9 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響でほぼ休業状態に陥った福岡県の貸し切りバス会社が、新規事業として検温カメラの販売を始める。本業のバス事業の売り上げはほぼ消失しており、未経験分野への一時的な「転業」で会社の命脈をつなぐ考えだ。過去に例のない世界的な移動凍結で多くの観光産業の経営者が厳しい選択を迫られるなか、背水の覚悟で新規参入に挑む。

「バス会社がカメラを売るなんて、できるんでしょうか」。

家康コーポレー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]