三井物産系、監視・初動一括でサイバー防御

2020/6/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三井物産子会社の三井物産セキュアディレクション(MBSD、東京・中央)は三井住友海上火災保険と組み、中小企業や大企業のグループ会社向けにサイバー攻撃の監視や防御、初動対応を一体化したサービスを始めた。同社のIT(情報技術)エンジニアでも被害時に現場対応できる仕組みを整備。専門のセキュリティー人材の確保が難しくなるなか、サプライチェーンを含む企業のセキュリティー対策の需要を掘り起こす。

MBSDの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]