オンライン診療の需要増 マイシン、患者登録10倍

2020/6/10 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、医師が患者をビデオ通話で診察するオンライン診療サービスの需要が高まっている。同サービスを提供するMICIN(マイシン、東京・千代田)によると、5月の新規患者の登録数は1月と比べて約10倍となった。需要の増加を支えるのが、クラウドサービスの活用だ。

マイシンが提供するオンライン診療サービスの「クロン」を使うと、患者は自宅からスマートフォンの画面を通して医師の診察…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]