八戸酒造、輸出増へ日本酒選びやすいラベル

2020/6/8 18:29
保存
共有
印刷
その他

八戸酒造(青森県八戸市)は同社の日本酒「陸奥八仙 特別純米」(720ミリリットル)と「八仙黒ラベル」(同)計72本をルクセンブルクに初輸出した。輸出に際し瓶裏のラベルを海外の消費者が日本酒を選びやすいよう、特徴を記すなど標準化したものに切り替えた。

このラベルは日本貿易振興機構(ジェトロ)に設置し、日本産農林水産物・食品の海外プロモーションを担う「日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]