長期在宅でネット依存、脱却準備を 「脳過労」懸念も

2020/6/8 17:54 (2020/6/9 6:16更新)
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が全国で解除され、外出自粛でインターネットの利用が増えた生活からの「出口戦略」が重要になってきた。休校が長引いていた子どもや若者はネットやスマートフォンへの依存度が強まり、大人も膨大な情報に処理が追いつかない「脳過労」の恐れが高まっている。生活リズムの急変に備え、専門家は家族での準備を呼びかけている。

「宿題せずにゲームや動画に没頭している」「昼夜逆転が深刻…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]