ながの東急、連結売上高25%減 2~4月期 業績予想は未定に

2020/6/8 17:43
保存
共有
印刷
その他

ながの東急百貨店が8日発表した2020年2~4月期の連結決算は、売上高が前年同期比25%減の32億円だった。最終損益は1億2900万円の赤字(前年同期は900万円の黒字)に転落した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、臨時休業や営業時間の短縮を実施したことが響いた。今後の新型コロナの影響が見通しづらいとして、従来の21年1月期の連結業績予想を取り下げて「未定」とした。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]