/

近鉄、全車両に抗ウイルス・抗菌加工 新型コロナ対策

近畿日本鉄道は全車両に抗ウイルス・抗菌加工をする(写真は伊勢志摩特急「しまかぜ」)

近畿日本鉄道は8日、ケーブルカーやロープウエーを含む全車両に抗ウイルス・抗菌加工をすると発表した。新型コロナウイルスの脅威が続くなか乗客に安心して利用してもらうための措置。6月下旬~9月末に約1900車両で実施する。効果の持続性などを検証し、今後の加工の頻度などを決める。新型コロナと同じ膜構造(エンベロープ)を持つインフルエンザウイルスなどへの効果が認められているYOOコーポレーション(大阪府藤井寺市)の溶剤を使う。

新型肺炎

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン