信越企業の株主総会、お土産廃止や規模縮小相次ぐ 新型コロナ対応で

2020/6/8 19:03
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

信越企業の株主総会が6月中旬から本格化する。各社とも会場の席数を減らしたり、来場者への土産を廃止したりと、新型コロナウイルスの感染拡大防止に知恵を絞る。総会への来場をなるべく控えるように促し、インターネット配信に力を入れる企業も出てきた。総会は企業が株主と対話する年に1度の大切な機会。コロナ禍を機に「密」を避けながらも、対話を密にする試みが一段と重要になりそうだ。

亀田製菓は17日に新潟市内の本…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]