/

この記事は会員限定です

日本株、持たざるリスク 我慢しきれず物色

証券部 山下晃

[有料会員限定]

およそ3カ月半ぶりに節目の2万3000円台を回復した日経平均株価。6日続伸し、ここ3週間の上げ幅が3000円を超える急ピッチの上昇が続いている。当初は売り方の買い戻しが主導してきたが、しびれを切らして新規の投資マネーも市場に流入しだしている。

「実体経済から乖離(かいり)していると思いながらも、目をつぶって割安な金融株などを買ってきている」。外資系トレーダーはあきれ気味にこう話す。

ここまで相場...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り957文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン