肥後銀行系のICカード、加盟店手数料を無料に

2020/6/8 18:13
保存
共有
印刷
その他

肥後銀行は8日、子会社の肥銀カード(熊本市)が運営する熊本地域振興ICカードについて、加盟店舗の手数料を3カ月間無料にすると発表した。新型コロナウイルスの影響を受ける加盟済みの小売店や飲食店を支援しながら、新規導入店舗の獲得を狙う。

決済専用端末をすでに導入している店舗は8月31日まで、新規導入店舗は端末設置の翌月から3カ月間、それぞれ手数料を無料にする。通常の手数料は月利用額の3%となっている。

「くまモンのICカード」と呼ばれ、熊本県内限定の同カードはバスや熊本市電のほか、小売店や飲食店で利用でき、現在約26万枚発行されている。加盟店は約1200店舗で、肥銀カードは2020年度中に2000店に増やしたいとしている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]