会食の仕切り方 東北大学名誉教授 原山優子

エッセー
2020/6/18 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

食いしん坊の家に生まれた私は、食いしん坊に育ち、子供たち、そしてその次の世代の孫達も順調に食いしん坊に育っている。家での食事は、仕込みから配膳まで私が仕切り、あとは皆勝手にワイワイガヤガヤ、後片付けは有志にお任せの流れとなる。外での会食となると、ホストが存在し、料理の中身の創作、配膳下膳、そしてサービスはそれぞれのプロが担当、会食そのものを取り仕切ることとなる。

「食する」という行為は、本来、生…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]