山梨県、県民限定で「ふっこう割」の販売再開

山梨
2020/6/8 18:54
保存
共有
印刷
その他

山梨県は8日、国の補助金を活用して宿泊旅行代金を割り引く「ふっこう割」の販売を県民限定で再開した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため販売を中止していたが、緊急事態宣言が解除されたことを受け、まずは県民に対象を限って冷え込んだ旅行需要を喚起することにした。

JR甲府駅前の武田信玄公像

ふっこう割は、1泊当たり1人1万円以上の宿泊で5000円、6000~1万円未満で3000円を割り引く。利用するには、指定の旅行業者の窓口かウェブサイトで申し込む必要がある。

6月18日にチェックアウトする宿泊までが対象。ただし、560万円(最大約1100人泊分)の事業額に達し次第、受け付けを終了する。

宿泊旅行統計調査(速報値)によると、山梨県内の3月の延べ宿泊者数は29万1000人で前年同月比63%減と、現在の統計手法となった2010年4月以降で最も少なくなった。特に外国人は96%減少した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]