/

この記事は会員限定です

NTT社長「医療や教育、農業も遠隔で」 5Gやロボ駆使

[有料会員限定]

NTTの澤田純社長は8日、「世界デジタルサミット2020」(日本経済新聞社主催)で講演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「5Gを活用してリモートワールド(分散型社会)を実現する」と述べた。次世代通信規格「5G」やロボットを活用し、在宅勤務を拡大するほか、医療や教育、農業でも遠隔で人手を介さない社会を目指す。米ズーム・ビデオ・コミュニケーションズのエリック・ユアン最高経営責任者(CEO)も「ビデオ会議...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日本経済新聞社は6月8、9の両日、「5G and NEXT」をテーマに5Gの活用と新型コロナが促すデジタル変革について議論する「世界デジタルサミット」を開催します。


関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン