「採掘」進む日本の都市鉱山、金は南アフリカ超え

2020/6/9 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

三菱マテリアルやJX金属など非鉄大手が使用済みの廃家電や携帯電話などから、貴金属や希少金属(レアメタル)を取り出すリサイクル事業を拡大している。「都市鉱山」と呼ばれる資源の宝。伊藤忠商事や丸紅など総合商社も電気自動車(EV)で使用されたリチウムイオン電池の確保に動き始めた。足元では新型コロナウイルスの感染拡大による影響で世界の鉱山で操業度が低下している。金属資源の安定確保への意識が改めて強まって…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]