カヤック系、ネットで移住支援ツアー 月5地域で

2020/6/9 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スタートアップのカヤックLiving(神奈川県鎌倉市)は主力事業の移住支援で、オンラインサービスを拡充する。新型コロナウイルスの影響で遠隔勤務が広がり、地方で働くことへの関心が高まった一方、感染防止の観点から大規模なイベントを開きにくいためだ。月5~6件のペースでネット上で各地域のツアーや相談会を企画し、話を聞きたい希望者が参加しやすいようにする。

同社が運営する仲介サイト「SMOUT(スマウト…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]