/

セブン、クレジットカード非接触決済を全店で導入

11日から

セブンが導入する非接触決済の利用イメージ

セブン―イレブン・ジャパンは、クレジットカードの非接触決済サービスを11日から全店で導入すると発表した。非接触決済に対応するカードをレジ端末にかざすと決済が完了する。今年秋にはイトーヨーカ堂などグループ店舗でも取り入れる。非接触決済は世界で普及し、新型コロナウイルスの影響で需要も高まっていることから対応を決めた。

クレジットカードの5ブランド「Visa」「Mastercard」「JCB」「アメリカン・エキスプレス」「ダイナースクラブ」のクレジットカード、デビットカード、プリペイドカードで非接触決済を利用できる。対応するカードなら、レジ店員に渡さなくても客側の読み取り機にタッチすれば決済が可能になる。

ヨーカ堂やヨークベニマル、ヨークフーズなどセブン&アイ・ホールディングスのグループ店舗でも今秋に対応する。

コロナ禍で人との接触に不安をもつ消費者が増えている背景もある。決済方法の選択肢を広げて利便性を高める。コンビニエンスストア大手では、ローソンもクレカの非接触決済をすでに導入している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン