[英文]タイ最大与党で内紛、コロナ対策に影響

2020/6/8 11:30
保存
共有
印刷
その他

タイで最大与党の内紛が勃発し、ポストコロナの経済政策に影響を及ぼしかねない。最大与党で親軍の「国民国家の力党」の幹部が内閣改造を求め、ウッタマ党首に反旗を翻した。ウッタマ氏は経済担当のソムキット副首相の腹心で、財務相を務める。

学者出身のソムキット副首相は現政権の経済政策を取り仕切り、財務相を含めて重要ポストは同氏の一派が握る。軍の主流派には人事などをめぐり、ソムキット氏への不満も出ていた。

経済界からはソムキット派の閣僚が更迭されれば、安定した経済政策が失われるとの懸念が広がっている。

下のバナーをクリックすると、Nikkei Asian Reviewの英文記事にリンクします。

Nikkei Asian Review

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]