分散投資のひと手間、「コロナ急落」で本領発揮

投信調査隊
2020/6/10 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

株式などの資産をヘッジなしで保有している人にとって、株価の暴落は大きな試練だ。2月下旬からの下げ相場でも、あまりに急激な資産の減りようにおじけづき、運用を中断しようと考えた人がいたかもしれない。そこで改めて思い出したいのが、運用の基本原則である資産の分散だ。新型コロナウイルスによる急落相場に対しても分散投資はしっかり効果を発揮していた。

■株価急落になすすべなく

まず2月下旬からの主要資産の値動き…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]