OKIエンジ、部品故障の解析 遠隔で対応

2020/6/7 20:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

OKI子会社のOKIエンジニアリング(東京・練馬)は6月上旬にも、電子部品メーカー向けにウェブ上で機器の故障原因を解析するサービスを始める。新型コロナウイルスの感染拡大を機に製造業では遠隔から作業をするニーズが高まっていることに対応する。顧客はOKIエンジに出向かずに済むので、機動的な製品開発にもつながる。

不具合が起きている電子部品を同社の試験設備で預かり、複数のカメラとビデオ会議ツールを使っ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ



[PR]