/

この記事は会員限定です

障害者と健常者、ともに学ぶ 時代のトップランナー

欧州パラリンピック紀行(9) 英・ウースター

[有料会員限定]

それは初めて見るスポーツだった。英国ウースター大学のスポーツ関係学部の授業。アリーナで車いすの人と健常者が一緒にバスケットボールをしていた。正確には「インクルーシブ・ゾーン・バスケットボール(IZB)」という新競技だ。

コートを縦に3つのゾーンに分け、中央部分は車いす、両サイドは健常者が動けるエリアとする。3つのゾーンをパスが経由しないとシュートできないルールで、障害者と健常者が交ざり合って楽しめ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り948文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン