/

この記事は会員限定です

学習塾も新常態 オンライン継続、生徒3割が希望も

[有料会員限定]

国の緊急事態宣言が解除となり、関西の学習塾がオンラインでの集団授業の拡大に取り組んでいる。新型コロナウイルス対策として一時的に導入してきたが、京進は専用コースを設定。大阪府を中心とする中堅の塾も検討する。生徒側は送り迎えを減らせ、塾にも教室を構えずに営業エリアを広げられる利点がある。各社は対面授業を再開しつつ、「新常態」の手法を探っている。

京都や滋賀を中心に小中高校生を教える京進は休業要請中にネット...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1065文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン