コロナで失職2万人超 乏しい求人、描けぬ再起

ドキュメント日本
2020/6/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが働く場を急速に奪っている。厚生労働省によると、解雇や雇い止めは見込みも含めて全国で2万人を超えた。突然、仕事を失った人たちは「あすが来るのが怖い」と窮地に立たされ、経営者も苦悩をにじませる。感染の「第2波」への懸念が広がるなか、先行きは見えない。(福田航大、松浦奈美)

東京都渋谷区のイベント運営会社に勤めていた女性(56)は7都府県に緊急事態宣言が出た2日後の4月9日、社長…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]