広がる在宅「筋」務、用具が人気 オンラインで指導も

2020/6/6 11:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、自宅で体を鍛える在宅「筋」務が広がっている。スポーツ用品店では室内でのトレーニング用品の販売が急増。好みのトレーナーからオンライン指導を受けられるサービスも始まる。「3密」を避けた運動スタイルが広がりつつある。

大阪・心斎橋に店舗を構えるスポーツタカハシ(大阪市)では、腕立て伏せの補助器具や腹筋を鍛えるローラーなど自宅でのトレーニング用品の売り上げが4~5月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]