流通データに賭ける東芝、宿敵・日立とIoTで再戦

2020/6/8 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東芝は5日、新事業セグメントとしてインフラサービスやデータサービスを立ち上げると発表した。社会インフラを中心とした安定した事業構造を整え、再建から成長に改革の軸足を移す。成長のカギを握るのは既存事業とデジタル技術を融合させた「IoT」。外部人材を招くなど着々と準備を進めてきたが、今後の成長に向け、構想をビジネスに落とし込む実行力が試される。

「売り切りからサービスへの構造転換が着実に進んだ」。車…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]