SBIHDの新会社に政投銀など出資 地方創生で連携

2020/6/5 22:07
保存
共有
印刷
その他

SBIホールディングス(HD)が地方の活性化を目的に新設する「地方創生パートナーズ」に日本政策投資銀行や新生銀行山口フィナンシャルグループ(FG)などの複数の金融機関が出資することが5日、分かった。地方創生や地域金融の再生に向けた取り組みを加速する。

8日に発表する。地方創生パートナーズの資本金は5億円で、過半をSBIHDが出資し、残りを他の金融機関で分担する。

地方創生パートナーズの傘下には地方の企業などに出資する「SBI地方創生投融資」とIT(情報技術)などを共有する「SBI地方創生サービシーズ」を置く。SBI地方創生サービシーズには三井住友フィナンシャルグループが出資を検討している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]