/

この記事は会員限定です

医療品、製造業が生産支援 東芝・日立が検査キット増産

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、大手製造業が医療品の生産支援に相次ぎ動いている。臨床検査受託大手のみらかホールディングス(HD)と東芝日立製作所は5日、感染の有無を簡易検査できるキットを共同で増産すると正式に発表した。東芝と日立の協力で、生産能力は現在の2倍超に増える。感染の第2波のリスクもくすぶるなか、企業間の連携などで物資を円滑に供給できるかが重要になる。

3社が共同生産するのは、みらかHD傘下の富士レビオ(東京・新宿)...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1349文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン