コロナに後遺症リスク 重篤な合併症、治療長期化も

2020/6/5 23:00 (2020/6/6 5:34更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染者が重い合併症を患う症例が、世界で相次ぎ報告されている。心臓や脳、足など肺以外で重篤化するケースが目立つ。世界では300万人近くが新型コロナから回復したが、一部で治療が長期化したり後遺症が残ったりするリスクも指摘され始めた。各国の研究機関は血栓や免疫システムの異変など、合併症のメカニズム解明を急ぐ。

■俳優が右足切断

「きょう右足が切断されます」。米演劇界最高の栄誉とされ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]