スマート技術、感染症に強い都市づくりに活用

2020/6/5 20:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスに代表される感染症に強い都市づくりを目指し、ビッグデータや人工知能(AI)などの新技術を都市やオフィスビルに導入する事例が、アジア各地で広がっている。人同士の接触を減らし、個人の動線分析が可能なスマート技術は感染症の拡大防止につながるとの期待が大きく、「スマートシティー計画」で中心的な機能となりそうだ。

野村総合研究所がスマート技術の導入実例を調査した。調査によると、中国・アリ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]