/

この記事は会員限定です

「AIなど新技術、実装のきっかけに」福岡商議所会頭

withコロナ 変わる経済

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が、中小企業の経営を直撃している。行政による営業や外出の自粛要請が解除されても、需要の回復を見通せない事業者は多い。企業の経営をいかに支えるのか、福岡商工会議所の藤永憲一会頭に聞いた。

――コロナ禍における商工会議所の役割をどう考えていますか。

「まさにこの数カ月、頭を悩ませ続けてきた。こうした危機なので前例にとらわれず柔軟に策を講じるべきだと思う一方、我々は行政のよ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り742文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。
■ワクチン・治療薬 ■国内 ■海外 ■感染状況 ■論文・調査 ■Nikkei Asia

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン