コロナ「複合災害」に備えを(災害考)
繰り返された負の教訓を今こそ

2020/6/5 20:06
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス災厄が収束しないまま、日本は梅雨の季節を迎える。近年、九州北部豪雨や西日本豪雨、昨年の台風水害など深刻な水害が相次ぐ。季節を問わずに起きうる大地震や津波、噴火などの災害と日本社会は共に暮らす。その中でのコロナ禍は「複合災害」だ。命を守る避難行動にどう立ち向かうのか。課題は膨大だ。

5月20日午後、大阪府八尾市の本防災体育館に、段ボール製のパーティションと簡易組み立て式のベッドが…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]