国内最大級 ロボ実験場稼働、空飛ぶ車から原発まで

2020/6/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

陸海空で活躍するロボットの実験に使う日本最大級の施設「福島ロボットテストフィールド」(福島県南相馬市、浪江町)が全面的に稼働した。原発の廃炉作業だけでなく、空飛ぶ車、災害対応、物流など多様な用途のロボットを実際の使用環境で試し、役立つロボットの開発につなげる。新型コロナウイルスの感染拡大で、人と人との接触を避けられるロボット技術は一層注目を集めそうだ。

水槽の中を進むカメラを搭載したロボット。離…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]