北大発SUのアウル、AIでマスク検知の実証実験

2020/6/5 17:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道大学発スタートアップのAWL(アウル、東京・千代田)は5日、大丸札幌店でマスクの非着用者を検知する人工知能(AI)システムを実験した。ドラッグストアなどで試験導入されているが、大型店舗でのデータが少ない。8割以上の精度で検知した性能をPRし、百貨店やホテルに導入を働きかける。

フロア入り口に設置したタブレット端末で顧客のマスク着用の有無をAIが識別し、着けていない場合は警告する。識別範囲…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]