[FT]香港の開かれた司法守れ

FT
2020/6/8 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国が法制化を進める「香港国家安全法」の施行に関し、香港基本法で保障された権利を行使しても、中国共産党から国家への反逆行為だと見なされてしまうのではないかという不安が強まっている。香港の裁判官もこうした正義のねじ曲げを容認するようになれば、香港は香港でなくなる。

司法制度の「中国本土化」が徐々に進めば、他にも危惧されることがある。1997年、英国から中国に返還された後も「一国二制度」が適用されて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]