エアアジア、最大3割の人員削減検討 増資も視野

2020/6/5 15:59
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【クアラルンプール=プレム・クマール】マレーシアの格安航空会社(LCC)大手、エアアジア・グループが最大3割の人員削減を検討していることが分かった。第三者割当増資も視野に入れており、資金の確保と財務改善を急ぐ。

約2万人のグループ従業員のうち、人員削減の対象とならない従業員の給与も15~75%削減する。新型コロナウイルスによる業績への打撃が大きい長距離専門のエアアジアXなどは、6割のパイロットや…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]