西日本シティ銀本店ビル 7日営業終了 49年の歴史に幕

2020/6/5 17:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR博多駅前にある西日本シティ銀行の本店ビル(福岡市)が7日に営業を終える。世界的な建築家の磯崎新氏が設計し、茶褐色のインド砂岩を外壁に配したデザインで、1971年の竣工から駅前の「シンボル」として親しまれてきた。7月から本格的な解体工事が始まり、その後複合ビルへと生まれ変わる。新本店ビルの開業は2025年秋になる見通しだ。

7日夜に1階のATMの営業を終え、約49年の歴史に幕を下ろす。入居する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]