/

この記事は会員限定です

[FT]大気中のCO2濃度、コロナ危機下でも最高記録

[有料会員限定]
Financial Times

大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が5月に過去最高を記録した。新型コロナウイルスと世界的な景気後退で、環境汚染につかの間の休止がもたらされたものの、温暖化ガスの蓄積が増したためだ。

米ハワイ州のマウナ・ロア観測所で大気中のCO2濃度が5月に平均417 PPM(1PPMは100万分の1)以上に達した。世界各地のロックダウン(都市封鎖)によって排出量が一時的に減少したにもかかわらず、温暖化傾向は今後も続...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1574文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスによる肺炎が中国から世界に拡大しています。関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン