米、家主の4割「賃料回収に問題」 都市封鎖やデモで

2020/6/5 13:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ニューヨーク=大島有美子】新型コロナウイルス感染拡大による都市封鎖などで、米国で店舗やオフィスなどの賃料不払いが増えている。直近調査では貸主の4割が賃料回収に問題を抱えているうえ、黒人暴行死事件への抗議デモの広がりで経済活動再開の先行きも見通せない。賃料回収の遅れは、不動産市況の悪化につながり、経済回復の足かせになりかねない。

4月末からの賃料6590万ドル(約70億円)を支払え――。米モール…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]