世界をリードする国立大に改革 政治と大学人が対話を
大西隆・東京大学名誉教授

大学
2020/6/7 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

豊橋技術科学大学長を3月に退任した大西隆東京大学名誉教授は、国立大学は教育と研究で世界をリードする大学へ改革すべきであり、そのためには政治リーダーと大学人の対話が不可欠であると指摘する。

教員として過ごした長岡技術科学大学と東京大学、学長を務めた豊橋技術科学大学の仕事を終えた。国立大学3校での経験をもとに、国と国立大学の関係を考えるのが本稿のテーマである。

大学、大学院、高等専門学校等の高等教…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]