7/11 11:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: NYダウ反発369ドル高 コロナ治療薬の進展期待で
  2. 2位: 気候変動リスク、企業の「負債」に 数値化が課題[有料会員限定]
  3. 3位: 「コロナTOB」にくすぶる不満 ファミマが異例の高値[有料会員限定]
  4. 4位: ESGが演出するハイテク株への集中買い(NY特急便)[有料会員限定]
  5. 5位: 米で木材価格が急騰、4月から2倍 コロナでDIY特需

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,290.81 -238.48
日経平均先物(円)
大取,20/09月 ※
22,290 -190

[PR]

マーケット > 海外 > NY特急便 > 記事

NY特急便

フォローする

米IPO市場が選別する「コロナ後」
米州総局 野村優子

2020/6/5 6:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

4日のダウ工業株30種平均は4日続伸し、終値は前日比11ドル高の2万6281ドルだった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う株価の乱高下で一時停滞していた新規株式公開(IPO)が本格的に再開。旺盛な投資家需要を受け、滑り出しが好調な新顔が相次ぐ。もっともIPO市場では「コロナ後」に厳しく選別されるとの見方も出ている。

4日にナスダック市場に新規上場したのが、ズームインフォ・テクノロジーズだ。同社が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

NY特急便 一覧

フォローする

読まれたコラム